Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「PacketiX Desktop VPN Business」のベータ3が公開

ソフトイーサは、VPNによるリモートデスクトップ環境を提供する「PacketiX Desktop VPN Business」のベータ3を公開した。

同製品は、「Desktop VPN Businessサーバー」「Desktop VPN Businessクライアント」およびそれぞれを中継する「Desktop VPN Business ゲート」で構成されるリモートデスクトップソリューション。

今回提供されるのは、開発段階のベータ版で、5月31日まで試用することが可能。今回のバージョンアップでは、ダイレクトブロードキャストを利用した「Wake on LAN」に対応している。

クライアントの接続数について上限を設定できるようにしたほか、Desktop VPN Businessゲートによる共有の強制オフ機能を追加した。またDesktop VPN Businessゲートについては、x86アーキテクチャで動作するLinuxへ対応した。

日本SGIが2007年10月より提供しており、ソフトイーサが後継サービスの提供を決定している「PacketiX Desktop VPN」とは別のソリューションで、互換性はないため注意が必要。

(Security NEXT - 2009/03/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
新幹線オフィスの実証実験、画面覗き見対策や会話の保護も
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
ゼロトラスト実現に向けたロードマップ作成サービス - SBT