Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルス対策ソフトのインストールでワクチンを寄付できるキャンペーン

キングソフトは、同社セキュリティ対策ソフトのインストール件数に応じて、世界の子供へワクチンを寄付する「インストール募金キャンペーン」を開始した。

同社によれば、セキュリティ対策ソフトのウイルス対策機能が、NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の子どもをウイルスから守る活動のコンセプトに一致していることから、同NPO法人の活動に賛同、今回のキャンペーンを企画したという。

同キャンペーンには、ウェブサイトの専用ページからセキュリティ対策ソフト「KINGSOFT Internet Security U」を他ユーザーへ紹介することで参加することが可能。紹介されたユーザーがインストールを完了した場合、インストールしたユーザーに代わって、同社がワクチン費用を寄付する。

インストール募金キャンペーン
http://download.kingsoft.jp/intro/intro_form.php

世界の子どもにワクチンを 日本委員会
http://www.jcv-jp.org/

キングソフト
http://www.kingsoft.jp/

(Security NEXT - 2008/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ID管理製品「Atlassian Crowd」に深刻な脆弱性
コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
オープンソースの検索エンジン「OpenSearch」に脆弱性
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
組織の決裁なしに公文書施行、職員を懲戒免職 - 群馬県
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下