Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルス駆除が行える「Dr.Web LiveCD」を無償公開 - ウイルスによる起動不能PCにも対応

ネットフォレストは、ウイルス感染により起動しなくなったり、駆除できないPCの修復を行える「Dr.Web LiveCD」を公開した。ISOイメージにより提供され、無償でダウンロードすることができる。

同ソフトは、露Doctor Webが開発するウイルス対策ソフトとLinuxを組み合わせたLive CD。ウイルス感染によりハードディスクから起動でできなくなったり、ウイルスが駆除できなくなったシステムに対し、CD-ROMやUSBメモリよりLinuxを起動することでウイルスの駆除や修復を行える。

Live CDのため他社製品との競合せず、ウイルス定義ファイルは起動後に更新するため最新の定義ファイルで検査できる。

(Security NEXT - 2008/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
OSINTツールを期間限定で無償提供 - マキナレコード
研修向けにセキュリティ演劇 - 映像配信や訪問研修も
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化