Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アイマトリックスとJIB、スパム対策機能を備えたメールアーカイブ製品を提供

アイマトリックスとジップインフォブリッジは、スパム対策とメールアーカイブソリューションの連携で協業した。

両社は今回の協業により、アイマトリックスのメールセキュリティ製品「マトリックススキャンAPEX」と、JIBのメールアーカイブシステム「SAVVY/MailRetriever」の連携を実現。スパムを排除した上で保存を行うメールアーカイブソリューションとして2009年1月より提供する計画。

「マトリックススキャンAPEX」は、国内のスパム検出センターにより、国内外のスパムに対応。画像スパムや動画スパムにも対応している。一方「SAVVY/MailRetriever」は、高速検索エンジンを搭載したメールアーカイブシステム。任意のキーワードから添付ファイルを含むメール全文が検索可能。

(Security NEXT - 2008/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルアカ乗っ取りで取引先情報流出の可能性 - RIZAP
海外子会社でマルウェア感染、本社偽うメールで - 双葉電子
小学校の代表メールが乗っ取り、スパムの踏み台に - 取手市
「戦国対戦TCG」英語版アンケートで個人情報が閲覧可能に
フィッシング被害でスパム送信、情報流出の可能性 - 東京外語大
農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く
職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
「高尾ビジターセンター」のメールアカウントに不正アクセス - スパム送信の踏み台に
攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大
北大のサーバが外部と不正通信 - 情報流出の可能性