Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブランド力強化のため「エフセキュア」に社名を変更

日本エフ・セキュアが、社名を11月1日より「エフセキュア」へ変更した。

同社はフィンランドのセキュリティベンダー「F-Secure」の日本法人として1999年5月に設立。Linux向けセキュリティ対策製品など日本主導で積極的に開発を進めている。

また主力となる企業向け製品に加え、2006年よりコンシューマー向け製品の提供を開始。フィンランド生まれのキャラクター「ムーミン」を採用するなど話題を集めた。

今回の社名変更にともない、製品名に使用していた「F-Secure」についても11月22日より「エフセキュア」へ統一を図り、ブランド力の強化を目指す。

(Security NEXT - 2008/11/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Fortinet製VPN使う脆弱なホスト情報が公開 - 平文パスワードなども
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
衰え見せぬフィッシング攻撃 - 報告、URLともに最多記録を更新
総務省、「NOTICE」調査を拡大 - 試行パスワードを約600種類に
フィッシング報告、2万件の大台突破 - 上位4ブランドで9割超
政府、「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を策定
ネット接続機器の脆弱性対処法は? - 開発者や消費者向けにガイドブック
セキュキャン、応募課題を先行公開 - 応募期間短く注意
JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
オンライン実施のCODE BLUE、参加費無料に - 講演募集も開始