Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

児童の個人情報含む緊急連絡網を酔って紛失 - 横浜の市立小学校

横浜市は、市立瀬谷小学校の教諭が帰宅途中に酔って寝込み、個人情報が記載された緊急連絡網を紛失したと発表した。

所在が不明になっているのは、同教師が担任するクラスの児童31人分の氏名や電話番号が記載された緊急連絡網で、帰宅途中に鞄ごと紛失したもの。

同教師は、10月10日夜に帰宅途中に同僚と飲食店に立ち寄り、その後自宅へ向かったが、自宅の最寄り駅を寝過ごし、タクシーに乗ろうとした湘南台駅の地下街で朝まで寝込み、翌朝目覚めた時には鞄が手元になかったという。

警察へ被害を届け、周辺や帰宅経路を繰り返し捜索したが発見できなかったため、13日になって学校長に報告した。同校では対象となる生徒の家庭訪問を実施して、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

保険契約者の個人情報含む資料を紛失 - 日生グループの保険代理店
生徒から回収した同窓会登録用紙が所在不明に - 大阪府立高
個人情報含むデジカメ紛失、文化財調査の移動中に - 府中市
個人情報を含む行政文書が所在不明に、文書移管時に判明 - 奈良県
4月から5月の個人情報関連ミスは9件 - 大阪市
シニア弁当宅配サービスで個人情報を紛失 - 自治体からの受託分も
民生委員の閲覧名簿が市庁舎内で所在不明に - 函館市
ワクチン接種会場で名簿紛失、被接種者の返却書類に - 名古屋市
通学バス委託先で児童の個人情報含むメモを紛失 - 大阪府
実習中の学生が個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県大