Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

データを暗号化して保存するASP型バックアップサービス - NECソフト

NECソフトは、オンラインストレージを活用した法人向けバックアップサービス「オンラインバックアップASP」を提供開始した。

同サービスは、オンラインストレージとバックアップツールによりデータセンターへ自動バックアップ機能を提供するASPサービス。BIGLOBEが提供している「低コストストレージ基盤」を利用することで、価格を抑えたという。

拡張子やフォルダを指定し、データの差分のみ自動でバックアップを実施することが可能。またPCの起動時や曜日、日時など指定した日時にバックアップを行うことができる。ファイルサーバのミラーリングといった利用にも対応した。

またデータは自動で暗号化し、SSL通信によりデータセンターへ送信。ファイル単位で世代管理が行われる。利用ユーザーの追加や削除、利用状況の確認など管理者機能も用意した。月額利用料は、1アカウントあたり105円、1Gバイトあたり525円。

(Security NEXT - 2008/08/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
バックアップ製品に新版、ランサム対策も - ベリタス
ランサムウェア「REvil」の無償復号ツールが公開
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能