Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客への案内メール誤送信、アドレスが流出 - 松下電工インフォメーションシステムズ

松下電工インフォメーションシステムズは、顧客へメール送信した際に受信者のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

誤送信が発生したのは、顧客に同社サポートセンターの業務スケジュールを案内するメール。8月1日にサポートセンターの従業員が送信した際、誤って送信先全員のアドレスが表示された状態で送られたという。同社では、判明後に電話やメールで謝罪。誤送信メールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2008/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Salesforce」設定不備で顧客情報に外部アクセス - 静岡銀
情報学の教科書入荷メールで誤送信 - 北大生協
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - エムオーテックス
入園者宛の案内メールで送信ミス - 保育所運営会社
不動産投資クラウドファンディングの事前登録者メアドが流出
新コロ受入医療機関へのメールを送信ミス、返信でさらなる誤送信 - 大阪府
顧客情報を外部送信、表計算ファイルで別シートの存在気付かず - 横浜銀
ランドブレインのランサム被害、総務省3事業でも個人情報流出の可能性
ツール設定ミスで採用関連の個人情報を誤公開 - ソフト開発会社
児童データの移行でメールの誤送信が発生 - 北広島市