Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マンションの顧客情報含む書類が所在不明に - コスモスライフ

コスモスライフが管理する東大阪市内のマンションにおいて、住民情報を記載した書類が、所在不明になっていることがわかった。

所在がわからなくなっている書類には、住民情報154件が含まれ、氏名や入居マンション名、部屋番号、管理費などの支払い状況など記載されていた。

同社は、5月14日に同マンションの管理事務室へメール便で発送したが、22日になって事務室から連絡があり、書類の未着が判明。運送を請け負ったヤマト運輸は、15日にポストへ投函したと話しているという。

同社では今回の事態を受け、6月1日に警察へ被害を届けた。情報の不正利用など、二次被害の報告は受けていないという。同社では関連する顧客に対して、事情の説明と謝罪を順次行う。また重要書類の受領状況を確認するシステムを検討するなど再発防止を目指す。

(Security NEXT - 2008/06/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

給与支払報告書を紛失、税額決定通知書の未着から判明 - 練馬区
収納代行払込票を紛失、運搬用バッグ開めずに落下か - ローソン
小学校で個人情報含む郵便物の不着騒ぎ、開封形跡なし - 新潟県
教委認定講習の論文が所在不明に、郵送過程で - 大阪府
個人情報含む書類が庁内便で所在不明に - 台東区
自転車防犯登録カード535件が未登録、一部が所在不明 - シナネンHD子会社
コロナ関連通知書の裏面に別人情報、誤って両面印刷 - 船橋市
医療費助成の申請書類が文書交換便で所在不明に - 東京都
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
営業再開の案内メールで送信ミス - 静岡のリゾートホテル