Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職員が児童合唱団の参加者名簿を紛失した可能性 - NHK

NHKは、NHK長崎児童合唱団の名簿を紛失した可能性があると発表した。

所在がわからなくなっている名簿には、同合唱団に参加する生徒や児童など39人分の個人情報が記載されており、氏名や生年月日、保護者名、住所、電話番号など含まれる。

紛失した職員は、練習時における傷害保険の保険料を振り込む際、確認用として名簿を持ち出したと見られているが、職員の記憶が曖昧なため、同局では紛失した可能性があると判断。児童らの保護者を個別に訪問し事情を説明、謝罪したという。

(Security NEXT - 2008/06/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

なりすましの問い合わせに個人情報を提供 - 奈良県
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
年末年始に個人情報の紛失3件が判明 - 大阪市
2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
ゴミの「ふれあい収集」対象者名簿が所在不明に - 大阪市
新コロ被検査者名簿を一時紛失、ドライブスルー検査で飛散 - 名古屋市
懇親会名簿をタクシーに置き忘れ紛失、事務所の鍵も - 新潟県
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
新コロ陽性者の調査ファイルに接触者名簿 - 加工前のデータ残存