Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アンラボ、オンラインゲーム事業者向けセキュリティサービスを開始

アンラボは、オンラインゲーム事業者に対して、「トータルセキュリティサービス for OnlineGame」の提供を開始した。

同サービスは、「トータルセキュリティサービス事業」の第1弾として提供されるもの。ウイルス対策ソフト「V3 VirusBlock」100ライセンスやセキュリティレポートサービス、セキュリティ教育、セキュリティソリューション「WhiteShield」などパッケージし、基本サービスとして提供する。

またオプションサービスとして、10000ユーザーが利用できるネットワーク経由で提供するセキュリティ対策サービス「MySaaS」、監視サービス、ウイルス対策ソフトや「WhiteShield」の追加ライセンス、ハッキング対策ソリューション「HackShield」を提供。さらにスポットサービスとして、サーバのインストールといった導入サービスや技術サポートなどを提供する。

(Security NEXT - 2008/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
遊んで学べる「サイバー迷宮脱出ゲーム」 - 警視庁が無償公開
休校措置でネット利用増の教育機関にセキュ学習を無償提供
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
小中学生向けウェブ検定サービスの2019年度版 - カスペと静岡大
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ