Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報入りPCを海外出張先のホテルで盗難 - 産総研

産業技術総合研究所は、役員が海外出張中にホテルで盗難に遭い、個人情報が保存されたパソコンなどを紛失したと発表した。

日本時間4月25日、出張のため訪れていたドイツハノーバー市内のホテルで盗難被害に遭い、メールアドレスなど個人情報が保存されたノートパソコン1台が鞄とともに持ち去られたもの。詳細については、現在調査を進めているという。

産総研では、現地の警察に通報。関係者に対し説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2008/05/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
調査対象事業者のメールアドレスが流出 - 総務省
委託先でメール誤送信、オンライン商談会登録者のメアド流出 - 大阪府
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
IT資格試験教材サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
ファッション通販サイトへの不正アクセス、流出件数修正
海外拠点経由の不正侵入で情報流出、内部横展開も - NTTコム
加入者情報が流出、海外サイトに記載 - 全国土木施工管理技士会連合会