Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTぷらら、ウェブ経由の感染を防止するウイルスチェックサービスを提供

NTTぷららは、ウェブサイト経由で感染を広げるウイルスをブロックする「ホームページウイルスチェックサービス powered by トレンドマイクロ」を提供開始した。

同サービスは、インターネット接続サービス「ぷらら」の個人ユーザーを対象に、ウェブサイトを介して感染させるウイルスやスパイウェアなどの検出および駆除を提供するもの。トレンドマイクロとの協業により実現した。

トレンドマイクロの企業向けゲートウェイセキュリティソフト「Trend Micro InterScan Web Security Suite」の技術を採用し、ネットワーク側でウイルスの感染を阻止するため、利用者はソフトをインストールすることなくブラウザを設定するだけで利用できる。

同じ回線を利用し、同じ「ぷらら」ユーザーIDで複数のパソコンを接続している場合、1契約ですべてのパソコンが利用できる。利用料金は月額189円。6月末まで新規で申し込むと、月額利用料金が最大3カ月無料になるキャンペーンも実施している。

(Security NEXT - 2008/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
OSINTツールを期間限定で無償提供 - マキナレコード
研修向けにセキュリティ演劇 - 映像配信や訪問研修も
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化