Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

親和銀行のATMに一時障害 - 他行利用の手数料を返却

親和銀行の提供するATMにおいて、5日朝に障害が発生した。同日夜までにすべて回復したという。

同行において、5日朝8時ごろに一部ATMで障害が発生したもの。同行では障害発生を受け、行員をATMに配置し、正常に動作しているATMなどへ誘導するなど対応を行ったという。障害は同日20時ごろまでにすべて復旧している。

同行では、今回の障害により他行やコンビニのATMを利用した顧客に対し、負担した手数料を全額返却する方針。また同行は、原因について調査を進めている。

親和銀行
http://www.shinwabank.co.jp/

(Security NEXT - 2008/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
制御システム監視制御ソフト「ScadaBR」に脆弱性
「Aruba Instant」に複数の深刻な脆弱性
施設予約申込書に電話番号記載ミス、誤FAXで判明 - 名古屋市
「ClamAV」にセキュリティアップデート - 脆弱性4件を修正
共用利用オフィスのセキュリティ対策認証制度がスタート
資金決済業者連携におけるクレカの不正防止対策GL - 日クレ協
Proofpointの「Insider Threat Management」に複数脆弱性 - アップデートがリリース
国立病院機構、職員が患者情報約14万件含むPCを持ち出し - オークション落札者の連絡で判明
小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験