Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

手術室など応用できるハンズフリーの入退室認証システム - 日立電子サ

日立電子サービスは、Webvisorの「入退室管理システム」について機能強化を実施し、3月より提供を開始する。

同システムは、FeliCaをはじめとするICタグ認証や生体認証に対応した入退室管理システム。監視映像との連携した証跡管理に対応している。

今回の強化では、「アクティブRFIDタグ型認証機能」を搭載し、ハンズフリーによる入退室が可能となった。同社では、衛生管理が厳しく、両手が使えない医療機関や食品工場や、危険面で管理が必要な介護施設などへの活用を想定しているという。

(Security NEXT - 2008/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
「あなたもドコモ口座で被害」 - 警察装う詐欺電話に警戒を
「ドコモ口座」通じた不正出金、あらたに5件を確認
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏