Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チエル、学校向けフィルタリングソフトにネチケット教材を同梱して発売

チエルは、ネチケット動画教材を付属した学校向けウェブフィルタリングソフト「InterSafe plus」を、2月14日より発売する。

同製品は、アルプスシステムインテグレーションのウェブフィルタリングソフト「InterSafe」に、インターネットを利用する際のマナー「ネチケット」を学ぶための教材「考えてみよう!ネチケット」を同梱したもの。

メディア教育開発センターの堀田龍也准教授が監修したビデオ教材で、子どもが見て学ぶだけでなく、教師が生徒にインターネットを使用させる際に気を付けるべき点を知るためにも役立つという。

「InterSafe」は、ネットスターのURLデータベースを採用したウェブフィルタリングソフト。ブラウザからの操作で、有害なサイトへのアクセスを制御することができる。

(Security NEXT - 2008/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
鹿児島銀のネットバンク装うフィッシング攻撃 - 乱数表も詐取
政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
「Firefox」にセキュリティ更新 - Android版のみ影響する深刻な脆弱性も
「Samba」にサービス拒否や共有ファイルを削除される脆弱性
VPN製品「Pulse Connect Secure」にアップデート - ゼロデイ脆弱性など修正
セキュリティリリース「PHP 7.4.18」「同7.3.28」が公開
金融機関向けASPサービスに不正アクセス - トレードワークス
「BIND 9」に3件の脆弱性 - RCEやDoS攻撃のおそれ