Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

漏洩対策用デバイス制御ソフト「DeviceLock」にアカデミック版

プロトンは、同社が販売する米SmartLine製デバイス制御ソリューション「DeviceLock 6.0」の教育機関向け製品を、2月1日より発売する。

「DeviceLock 6.0アカデミックライセンスパック」は、USBメモリやCD-ROMといった外部メディアをはじめ、無線アダプタ、インタフェースへのアクセスを制御できるセキュリティ対策ソリューション。デバイスやユーザーグループなどにより一元管理が可能で、外部ストレージなどへコピーされたデータをミラーリングするシャドウイング機能や、特定のCD-ROMのみ読み込める「メディア・ホワイトリスト」機能なども搭載している。

今回発売となるアカデミックライセンスでは、幼稚園をはじめ小学校、中学校、高校、大学など、児童や学生といった個人情報を多数扱う教育機関へ特別価格で提供するもの。1から24ライセンスの場合、 1ライセンスあたり4800円。導入する数量に応じてより安価に導入できる。

(Security NEXT - 2008/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Geutebrück製産業用ネットワークカメラに深刻な脆弱性
2021年2Qの標的型攻撃に関する情報共有は40件 - J-CSIP
メール誤送信で顧客のメアド流出 - 環境試験機器メーカー
小中学校配布端末でのトラブル、約2割が経験 - 加害者になってしまうケースも
アンケート回答が閲覧可能に - セラピスト向けセミナーサービス
2021年2Qのセキュ相談12%増 - 偽宅配業者SMS関連が大幅増
トレンドマイクロのエンドポイント製品に脆弱性 - すでに悪用も、早急に更新を
記者がUSBメモリ紛失、約10カ月後に発見され発覚 - 時事通信社
米英豪、悪用多い脆弱性トップ30件を公表 - 早急に修正を
「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」が改定 - 事例を追加