Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含むハードディスク紛失で教諭を処分 - 千葉県教委

千葉県教育委員会は、児童の個人情報を紛失したとして、松戸市立の小学校教諭に対して懲戒処分を行った。

松戸市立金ケ作小学校の教諭が、生徒の成績など個人情報を保存した私用ハードディスクを2007年10月に紛失したことから、信用を失墜させたとして千葉県教育委員会が、12月26日に戒告処分を決定したもの。

同校では、個人情報を保存するためにUSBメモリを配布し、金庫による保管を指導していたが守られておらず、同教諭は日常的に私用ハードディスクへ児童の個人情報を保存していたという。

(Security NEXT - 2008/01/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
健康食品通販サイトでクレカ情報が流出 - 不正利用の可能性
検定合否情報など含むファイルをメールに誤添付 - 企業環境リスク解決機構
職員が不正ログイン被害、なりすましメールが送信 - 国立環境研究所
WordPress向けカートプラグインにXSSの脆弱性
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委
「Apache httpd 2.4.48」がリリース - 脆弱性8件を修正
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス
「JSAC2022」を2022年1月に開催、2日間に拡大 - CFPもスタート
「vCenter Server」脆弱性、実証コード公開済み - 5月28日ごろより探索も