Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTソフト、誤送信防止機能に特化した廉価版「CipherCraft/Mail」を発売

NTTソフトウェアは、メールの誤送信防止機能に特化した「CipherCraft/Mail 誤送信防止版」を、11月1日より発売する。また、従来版の機能強化も行った。

同製品は、メールの暗号化や誤送信防止を実現する「CipherCraft/Mail」を、誤送信防止機能のみに機能を限定した廉価版。送信を実行すると確認画面を表示し、送信内容に誤りがないかを確認したうえで送信することで、誤送信による重要データの流出を防ぐ。

今回同製品を発売するにあたり、従来版を含めて機能強化が行われた。送信前の確認画面におけるチェック項目が増え、「キーワード検索」や「宛先確認」、「添付ファイル確認」が、従来より細かく確認できる。

また、従来版における暗号化機能についても強化されており、添付ファイルのみを自動でZipパスワード化して送信することが可能になった。

(Security NEXT - 2007/10/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
パロアルト製品に複数の脆弱性 - 深刻なRCE脆弱性も