Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

児童の氏名を含む日誌などが車上荒らしで盗難に - 北九州市保育所

北九州市は、市立保育所の職員が車上荒らしに遭い、児童の氏名含む日誌や懇談記録などが鞄ごと盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、2歳児クラスの「週間指導計画・日誌」および「個人懇談記録」など。日誌には、最大14人分の児童のイニシャルが記載されており、懇談記録には最大5人分の児童の氏名が平仮名で記載されていた。また、職員の氏名が含まれる「職員勤務表」や職員互助会の記録ノートなども盗まれた。

9月22日未明、自宅近くに駐車してあった自家用車が車上荒らしに遭い、鞄ごと何者かに持ち去られたという。

同市では、被害を警察に届け、関連する児童の家庭を訪問して説明と謝罪を行った。関係者の処分も検討中だという。また運営法人は、個人情報保護に関する研修を実施するとしている。

(Security NEXT - 2007/09/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

なりすましメール発生、ネットバンキングも一時利用不能に - 都留信組
セルフケア向け製品サイトで個人情報を誤表示 - エーザイ
中学校教諭がSNSで生徒に試験を漏洩 - 「良い点を取らせてあげたかった」
顧客向けのメールで誤送信、メアドが流出 - フタバ図書
デジタル庁でメール誤送信、報道関係者のメアドが受信者間に流出
「Movable Type」ベースの「PowerCMS」にも深刻な脆弱性
スマホ利用者2割がセキュリティに不安 - MMD調査
PayPal、一部アカウントで誤って出金処理 - 不正アクセスは否定
JPCERT/CC、インシデントや脆弱性の報告者を表彰 - CDIの笹田修平氏らを選出
「VMware vCenter Server」に2件の脆弱性 - アップデートが公開