Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

加入者の個人情報含む金銭登録機を紛失 - 大月社会保険事務所

大月社会保険事務所において、国民年金保険加入者の個人情報が記録された端末を8月10日に紛失していたことが明らかになった。

所在がわからなくなっているのは、国民年金推進員が保険料を収納するため情報などを記録している端末。加入者490人分の氏名、住所、生年月日、年金番号、納付状況などの個人情報が記録されていた。

自宅から事務所に向かう間に紛失したもので、事務所で紛失に気が付き、警察へ被害を届けた。盗難に遭った可能性もあるという。山梨社会保険事務局では、端末にパスワードが設定されていたことから、「関係者以外使用できず、個人情報の流出はない」と説明している。

(Security NEXT - 2007/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール送信ミスで歯科医師のメアド流出 - 科研製薬
1月のフィッシングサイト、前年同月の倍に - 6割弱が偽ECサイト
テレビ通販サイトに不正アクセス - 関西テレビ関連会社
送信先顧客リストをメールに誤添付 - NTTデータ数理システム
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、登大遊氏ら受賞
JSAC 2021の「ベストスピーカー賞」が選出 - 講演動画も公開中
ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
偽取引アプリなどで暗号資産を窃取 - 北朝鮮関与か
従業員が契約者のポイントを不正利用 - 日本生命
外出自粛期間、子どもの6割がアダルトコンテンツに遭遇