Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一太郎シリーズ向けアップデートモジュールを公開 - ゼロデイ攻撃に対応

ジャストシステムは、8月3日に発見された一太郎シリーズの脆弱性を解消するアップデートモジュールの提供を開始した。同社ウェブサイトよりダウンロードすることができる。

一太郎シリーズ向けファイルを改ざんして不正なプログラムを埋め込むウイルスが見つかり、脆弱性が判明したもの。今回判明した脆弱性が攻撃された場合、第三者にパソコンが乗っ取られる可能性がある。同社では、ゼロデイ攻撃に対する注意喚起を実施し、アップデートモジュールの開発を進めていた。

今回提供を開始したアップデートモジュールを適用することで今回発見された脆弱性を回避することができるが、身に覚えのない一太郎ファイルについては普段から開かないよう、同社では注意を呼びかけている。

ジャストシステム
http://www.justsystem.co.jp/

(Security NEXT - 2007/08/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

従業員が契約者のポイントを不正利用 - 日本生命
ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
外出自粛期間、子どもの6割がアダルトコンテンツに遭遇
講習受講者情報がネット上で閲覧可能に - 電気工事技術講習センター
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
「VMware vCenter Server」の深刻な脆弱性 - 悪用リスク上昇
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
「VMware vCenter Server」に深刻な脆弱性 - 「VMware ESXi」の脆弱性も
Windows向け「Zscaler Client Connector」に権限昇格の脆弱性
「Cisco Application Services Engine」などに深刻な脆弱性