Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「POP before SMTP」から「送信者認証」へ移行 - DION

KDDIは、インターネット接続サービスDIONにおいてメール送信時の認証方法を「送信者認証」へ完全に移行すると発表した。

従来より、送信前にPOPサーバへログインすることでSMTPサーバの利用を許可する「POP before SMTP」を提供してきたが、迷惑メール対策を強化するため「SMTP AUTH」へ移行するもの。「POP before SMTP」は11月より順次終了し、2007年度末には完全に提供を中止する。

KDDI
http://www.kddi.com/

(Security NEXT - 2007/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

13名に5億円? 「新コロ特例給付金」とだます偽メール - 今度は財務省を偽装
11月のフィッシング報告、初の3万件台で過去最多 - 上位5ブランドで9割
政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
法人パートナー向けサイトでアカウント情報が流出か - パナソニック関連会社
福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
数十以上の金融機関にDDoS攻撃か - ダークネットで応答パケット観測
中学校で家庭環境票が所在不明 - 府中町
DRM実装の動画配信プラットフォームを提供 - エイガ・ドット・コム
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ