Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ノートン・インターネットセキュリティ2008」がベータ版公開 - 正式版は今秋発売

シマンテックは、「ノートン・インターネットセキュリティ2008」のパブリックベータ版を公開した。ウェブサイトより無償でダウンロードでき、30日間試用できる。

今回公開したベータ版は、「ノートン・インターネットセキュリティ」の次期製品。個人情報の盗難を防ぐ「Norton Identity Safe」やビヘイビア分析を行う「SONAR」、パスワードを暗号化して保存する機能やネットワーク監視機能などを搭載している。

従来は英語版で実施していたベータテストを、今回は日本語や他言語まで拡大して実施するもので、同社では8月末ごろまでを予定している。同社ではベータ版利用者からのフィードバックを元に正式版を今秋にリリースする予定。

(Security NEXT - 2007/07/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

研究者狙うサイバー攻撃、講演や取材の依頼を偽装
「Apache DolphinScheduler」にコードインジェクションの脆弱性
10月は9月同様の大規模DDoS攻撃は観測されず - IIJ調査
ゼロデイ脆弱性に対処した「Microsoft Edge」がリリース
Go向けSAMLライブラリに深刻な脆弱性 - アップデートが公開
修学旅行のテーマパーク内で県立高の生徒情報を紛失 - 埼玉県
市主催イベントの申込者宛メールで誤送信 - 三原市
「VMware Tools for Windows」に脆弱性 - 重要度は「低」
「偽OCN」の請求メールに注意 - 目立つISP装うフィッシング
他人のクレカ情報で商品購入 - 井原市職員を逮捕