Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ひかり電話障害でNTT東西に総点検を要請 - 総務省

総務省は、NTT東日本、NTT西日本、NTT-MEおよび電気通信事業者協会などの関係団体に対し、電気通信サービスの事故、障害対策の総点検実施を要請した。

5月15日にはNTT東日本の「ひかり電話」で大規模な障害が発生したほか、同月23日にはNTT東西間で「ひかり電話」が接続できない障害が発生するなど、障害が重なったことから要請を行ったもの。

IP電話の利用者は、ブロードバンド化の影響を受け、2006年末で1400万弱に達するなど利用者が大きく増加。2005年度では14件の重大事故をはじめ、事故が70件に達するなど増加している。

同省では、IPネットワークについて2006年8月から情報通信審議会において安全や信頼性対策について検討し、2007年4月に「体制面」、「運用・管理面」、「設備面」に重点をおいた対策案を公表。パブリックコメントの結果をもとにした一部答申を受け、関係規定の整備を進めている。

(Security NEXT - 2007/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米パイプライン事業者がランサム被害 - FBIが「Darkside」関与指摘
クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
動物病院向け受付システムに不正アクセス - サービスが停止
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を
サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ