Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ひかり電話障害でNTT東西に総点検を要請 - 総務省

総務省は、NTT東日本、NTT西日本、NTT-MEおよび電気通信事業者協会などの関係団体に対し、電気通信サービスの事故、障害対策の総点検実施を要請した。

5月15日にはNTT東日本の「ひかり電話」で大規模な障害が発生したほか、同月23日にはNTT東西間で「ひかり電話」が接続できない障害が発生するなど、障害が重なったことから要請を行ったもの。

IP電話の利用者は、ブロードバンド化の影響を受け、2006年末で1400万弱に達するなど利用者が大きく増加。2005年度では14件の重大事故をはじめ、事故が70件に達するなど増加している。

同省では、IPネットワークについて2006年8月から情報通信審議会において安全や信頼性対策について検討し、2007年4月に「体制面」、「運用・管理面」、「設備面」に重点をおいた対策案を公表。パブリックコメントの結果をもとにした一部答申を受け、関係規定の整備を進めている。

(Security NEXT - 2007/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トレンドの法人向けエンドポイント製品に複数脆弱性 - CVSS値が最高値の脆弱性も
避難行動要支援者台帳に別人の個人情報 - 鹿島市
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
再委託先で2度にわたりメール送信ミス - 新潟県
国家資格「登録セキスペ」の問題作成者を募集 - IPA
「小児医療情報収集システム」に不正アクセス - 国立成育医療研究センター
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
SAP、1月の月例パッチをリリース - 深刻な脆弱性へ対処
緊急事態宣言にともなうキャンセルメールで誤送信 - NEXCO東日本