Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブルーレイの大量廃棄にも対応する新製品 - 日東造機

日東造機は、光ディスクのコピーやプレス事業者向けメディア破壊機「CrushBox DB-10」を8月より発売する。

同製品は大量の光ディスクメディアの廃棄が行える破壊機。CDやDVDにくわえ、ブルーレイ(BD)にも対応しており、メディア10枚を6秒で破壊可能。また、破壊後も原型をとどめるため、リサイクルなどが効率よく行える。

(Security NEXT - 2007/05/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Acrobat/Reader」のアップデートが公開 - 26件の脆弱性を解消
パーソナルデータ、4割弱が利用目的に関わらず「提供したくない」
Google、深刻な脆弱性に対処した「Chrome 97.0.4692.99」をリリース
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 約500件の脆弱性に対応
PHP向けメールフォームプログラムに脆弱性 - 昨年の更新で修正済み
PCR検査の結果を同姓の別人にメール送信 - 読谷村
資料請求者間で個人情報が閲覧可能に - 高校生の進路支援サイト
「Java SE」に18件の脆弱性 - 定例パッチで修正
インシデント件数、前四半期から1割増 - 「マルウェアサイト」は3.4倍に
キヤノン製レーザープリンタや複合機にXSS脆弱性