Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人向けにWinny通信の遮断サービスを開始 - ぷらら

ぷららネットワークスは法人向けインターネット接続サービス「BUSINESS ぷらら」のBフレッツ対応コース向けに「Winnyフィルタ」機能を追加、提供を開始した。

同サービスは、無料オプションサービス「ネットバリアベーシック」の1機能として提供するもので、ぷららバックボーンでWinnyの通信を遮断できるサービス。同社では個人に対して、すでに同様のサービス「Winnyフィルタ」を提供している

(Security NEXT - 2007/05/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年4Qのインシデントは1割減 - マルウェアサイトは倍増
2020年4Qの脆弱性届け出は303件 - ソフト、サイトともに増
キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
2020年4Qの脆弱性登録は1423件 - 前年同期の3分の1
セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII
Pepperl+FuchsやComtrolの制御機器に脆弱性 - ファームウェアの更新を
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失
ルータなどで広く利用されるDNSに脆弱性「DNSpooq」が判明