Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

加入申込書や集合住宅管理表などが車上荒らし被害に - 岐阜のCATV会社

岐阜県でケーブルテレビ事業を展開するシーシーエヌは、2月3日に営業を担当する従業員の私用車が車上荒らしに遭い、顧客情報が記載された申込書1部などが盗まれたとことを公表した。

路上に駐車していたところ車上荒らしに遭い、書類を鞄ごと何者かに持ち去られたという。被害に遭ったのは、氏名、住所、電話番号、口座番号が記載されたケーブルテレビの加入申込書1部。

また、氏名、住所、電話番号が記載された集合住宅1物件の登録管理表や、同社サービスエリアの一部住宅地図なども含まれる。同社では事件後、被害を警察へ届けたという。

(Security NEXT - 2007/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

連携決済サービスの出金被害、109件約1811万円 - ゆうちょ銀
MS、「Office for Mac」向けに定例外アップデート
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
2要素認証未対応決済サービスへのチャージを停止 - ゆうちょ銀行
「ドコモ口座」経由の不正引き出し、あらたに2件が判明
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
不正アクセスでスパムの踏み台に - 東松山市社会福祉協議会
ウォレットサービス「Kyash」で複数連携金融機関より不正チャージが発生