Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先の廃棄業者が運搬中に個人情報を紛失 - テイツー

テイツーは、同社が運営する「古本市場」のポイントカード「ふるいちかーど」の一部入会申込書を1月16日に紛失したと発表した。

同社が申込書の廃棄を委託している業者が、運搬中に岡山県瀬戸内市内で申込書が飛散したもの。外部より拾得したとの連絡が入り判明した。

同社では拾得された地点から前後3キロの道路について徒歩による周辺調査を実施し、さらに数百メートルから数キロごとの探索を行ったという。その結果、同社では14枚を発見し、拾得されたものとあわせて28枚を回収した。

含まれている個人情報は、氏名、住所、生年月日、性別、電話番号、ファックス番号、メールアドレスなど。紛失した枚数を把握できていない。同社では探索状況からほぼ回収したできたとしながらも、さらに確認を進めるという。また、社内や取引先の指導を強化などにより再発防止を目指すとしている。

(Security NEXT - 2007/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

親族名乗る第三者に恩給受給者の住所を漏洩 - 総務省
「HPE iMC」に深刻な脆弱性 - CVSS値「9.8」が41件
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て
テンプレメールのBCCに無関係メアド、顧客情報が流出 - ルクールプラス
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加
「国内のみ」狙う偽Amazonのフィッシング - 100万件以上の日も
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
DNSサーバ「PowerDNS Recursor」にサービス拒否の脆弱性
バックアップソフト「Macrium Reflect」に権限昇格の脆弱性