Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSIとハンモックが提携 - 漏洩防止や内部統制ツールを30%オフ

アルプスシステムインテグレーションとハンモックは、セキュリティソリューションなどの販売で提携すると発表した。

今回の提携では、ALSIの情報漏洩防止ソリューション「DocumentSecurity」とハンモックのIT統合管理ツール「AssetView GOLD」をセットにし、特別価格で提供するもので、通常価格の30%引きとなる。両社では、今回の提携により個人情報漏洩の防止や、内部統制の強化などの需要に対応する。

今回セットで販売される「DocumentSecurity」は、ドキュメントの作成や編集、閲覧、印刷などのポリシーの設定や暗号化による利用制限により、情報の漏洩を防止するソフトウェア。一方、「AssetView GOLD」では、IT資産の管理や、クライアントPCの操作ログの記録、監視、ファイル操作の制限、監査などを実現する。

(Security NEXT - 2006/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アカウント管理システムに侵害の痕跡、個人情報が流出 - 伊藤忠丸紅鉄鋼子会社
Dockerエンジンの認証プラグインに脆弱性 - CVSSは最高値だが悪用可能性は低
「BIND 9」にアップデート - DoS脆弱性4件を修正
Chromeのアップデートが公開 - セキュリティ関連で24件の修正
「MS Edge」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
特権アクセス管理製品「Symantec PAM」に複数脆弱性 - 「クリティカル」も
JupyterLabの機能拡張作成用テンプレートに脆弱性 - リポジトリに影響
イベント申込フォームで設定不備、個人情報が閲覧可能に - 多摩SDC
写真教室参加希望者宛のメールで誤送信 - 宮城県東北歴史博物館