Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソフト、USBメモリ経由の情報漏洩を防止するソリューション

日立ソフトウェアエンジニアリングは、USBメモリ経由の情報漏洩を防止するセキュリティソフト「秘文 AE CopyGuard Professional」を発売した。

同製品は、セキュリティ機能を搭載したUSBメモリへインストールして利用するセキュリティソフト。USBメモリ上のOffice文書を暗号化した上で保存でき、USBメモリ以外への保存などを防止することができる。さらに持ち出しや編集といった操作内容をログに保存することが可能。

さらに、外部記憶媒体への持ち出しを制御する「秘文 AE Information Fortress」と組み合わせ、コピーできるUSBメモリを限定することでより効果的にデータの持ち出しを制限、情報漏洩を防止できる。

(Security NEXT - 2006/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

資金移動業者との連携について会員行に注意喚起 - 全銀協
「ドコモ口座」経由の不正引出、23件があらたに判明
8月修正「Windows Server」の脆弱性狙う悪用コードが公開 - 米政府警告
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに
「ドコモ口座」不正引出、2019年10月より120件 - 試行回数多くなくピンポイントに連携
決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院
入札情報の公開データに個人情報、のべ1.6万人分 - 新潟県
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響