Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

人気ブログシステムにクロスサイトスクリプティングの脆弱性

人気ブログシステム「Movable Type」に脆弱性が見つかった。開発元のシックス・アパートでは、問題を解消した最新バージョンを同社ウェブサイトにて公開している。

同ブログシステムにおける管理画面や、検索機能、コメント機能にクロスサイトスクリプティングの脆弱性が見つかったもの。同社では、Movable Type 3.2以降とMovable Type Enterpriseに脆弱性が含まれることを確認したという。また、それ以前のバージョンにも同様の脆弱性が含まれる可能性もあるとしている。

(Security NEXT - 2006/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も
Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
サーバ管理ソフトウェア「Froxlor」にXSS脆弱性 - 乗っ取りのおそれ
個人情報含む社内向けテストメールを外部へ誤送信 - M&Aクラウド