Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、PC操作ログ解析ソフト「Info Trace」の最新版を発売

ソリトンシステムズは、パソコン上の操作を記録し、解析するログ収集ソフトの最新版「Info Trace V1.6」を発売した。

同製品は、パソコン上の操作ログを収集し解析することで、漏洩などが発生した場合の追跡調査を可能にするセキュリティソリューション。最新版では、共有サーバへのアクセスをサーバ上で記録する機能が追加され、クライアントPCにソフトをインストールされていなくても、共有データへのアクセスログや共有プリンタでの印刷ログなどを収集することができる。

また、ICカードを利用した同社のセキュリティシステム「SmartOn」、「SmartOn NEO」との連携が可能になった。これにより、ICカードによる認証や生体認証などを実現した。さらに、外部記憶デバイス、ファイル、アプリケーションなどの利用制御やアクセス制限も可能になる。

価格は、基本パックが96万円。100ユーザー以下のコンパクト版が30万円。

(Security NEXT - 2006/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本
巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
支援学校で生徒の一部教育支援計画が所在不明に - 大阪府
ランドブレインのランサム被害、総務省3事業でも個人情報流出の可能性
メールアカウントに不正アクセス、情報流出の可能性も - デンヨー
ツール設定ミスで採用関連の個人情報を誤公開 - ソフト開発会社
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
児童データの移行でメールの誤送信が発生 - 北広島市
「Cisco SD-WAN vManage」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
一部シスコ製小規模向けVPNルータに深刻なRCE脆弱性