Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HDE、エアネットの法人向けASPサービスに製品を提供

ホライズン・デジタル・エンタープライズは、エアネットの法人向けASPサービスに「HDE Anti-Virus」「HDE Anti-Spam」を提供すると発表した。

エアネットのASPサービス「メールまるごとセキュリティASPサービス」における「ウィルスチェック機能」「迷惑メールブロック機能」用にソフトウェアを提供するもの。同ASPでは、すでに「HDE Mail Filter」を採用しており、いずれもHDEが7月に発表した月額従量課金プランによるものだという。

(Security NEXT - 2006/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルマガ配信委託先に不正アクセス、スパム配信される - 全国公立文化施設協会
「Junos OS」に実装される「OpenSSH」の脆弱性について説明 - Juniper
ヘッドレスCMS「Cockpit」に任意のファイルをアップロードできる脆弱性
Fortinet、アドバイザリ18件を公開 - 複数製品の脆弱性に対応
SAP、5月の定例パッチを公開 - 重要度高い脆弱性などを修正
内閣府のNPO法人ポータルに個人情報を誤掲載 - 相模原市
サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
Mozilla、ブラウザの最新版「Firefox 126」を公開
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正