Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報を記載したメモや携帯電話を鞄ごと紛失 - 武蔵野銀行

武蔵野銀行は、8月4日に同行戸田支店の同行行員が顧客情報を含むメモを紛失したと発表した。

今回の紛失事故は、同行員が帰宅途中にメモなどを鞄ごと紛失したもの。なくしたメモには、取引先名や電話番号など41件の顧客情報が記載されていた。

同行では、今回の紛失について盗難の可能性があるとし、警察へ被害を届けたという。同行では、該当する顧客に対して事実を説明、謝罪したとしている。

(Security NEXT - 2006/08/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
「あなたもドコモ口座で被害」 - 警察装う詐欺電話に警戒を
「ドコモ口座」通じた不正出金、あらたに5件を確認
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
CMSの「Drupal」に複数の脆弱性 - アップデートがリリース
国勢調査の調査員が個人情報含むメモを一時紛失 - 江戸川区
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ