Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

朝日航洋、盗難HDDを回収 - データにアクセスの形跡は確認されず

朝日航洋は、6月26日に盗難に遭った個人情報入りハードディスクが発見、回収したと発表した。同社によれば、翌27日に発見され、7月12日に盗難品であることを確認されたという。

同事件は、同社社員が車上荒らしに遭い、受託先である滋賀県東近江市や兵庫県加東市、岐阜県可児市、関市などから同社が受託していた土地や固定資産に関する情報など約90万件が保存されたハードディスクを盗まれたもの。

翌27日に捜査中の警察により発見され、7月12日に同社の盗難品であることが確認されたという。ハードディスク内のデータを調査した結果、データへのアクセス形跡は確認されなかった。なお、同社では、盗難品の発見について捜査協力のため公表を控えていたとしている。

(Security NEXT - 2006/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も