Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人129社分の顧客情報を紛失 - 第一生命

第一生命保険は、同社従業員が福岡市内で顧客情報を含んだ書類を紛失したと発表した。

紛失したのは、営業用の業務資料で帰宅途中に鞄ごと紛失したという。書類は、九州地域129社分の法人顧客の年金保険や団体保険などの情報が含まれていた。個人情報は含まれていないとしている。

同社では警察へ紛失を届け、関係する法人顧客に対して事情説明を行っているという。

(Security NEXT - 2006/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新型コロナ配食サービスで伝票重ね貼り、別人の個人情報 - 岡崎市
サイバー攻撃で公式アプリ会員のメアドなど流出 - 食肉小売チェーン
「Exchange Server」ゼロデイ脆弱性、緩和策も刻々変化
全日本スキー連盟の会員管理システムに不具合 - 検索機能に不備
がん検診受診者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 東京曳舟病院
YouTubeから誘導、ライブ配信サービス装う詐欺サイトに警戒を
Chrome、前回リリースから3日で再度アップデート - 3件のセキュリティ修正
CSIRTの業務支援サービスを開始、フォレンジック調査も - MIND
統計調査員が調査関係書類を紛失 - 加古川市
「JAPANSecuritySummit 2022」、10月24日よりオンデマンドで開催