Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、Linuxサーバ向けウイルス対策ソフトを発売

トレンドマイクロは、Linuxサーバ向けウイルス対策製品の最新バージョン「ServerProtect for Linux 2.5」を発売した。

同製品では、SELinuxをサポート。「Red Hat Enterprise Linux (AS/ES/WS) 4.0」「SuSE Enterprise Linux Server 9」「Novell Linux Desktop 9、Debian 3.1」など対応ディストリビューションも追加となっている。

また、インストーラがディストリビューションを判断するようになったほか、リモートによるインストールに対応した。さらに「Trend Micro Control Manager」で一元管理を行うことができる。

同社では、今回の発売に合わせ、Linuxサーバのウイルス対策状況について調査を実施しており、3割以上の企業がウイルス対策ソフトを導入していないことが判明したという。同社では、Linuxサーバのウイルス対策に関する啓蒙を実施していきたいとしている。

(Security NEXT - 2006/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

13名に5億円? 「新コロ特例給付金」とだます偽メール - 今度は財務省を偽装
11月のフィッシング報告、初の3万件台で過去最多 - 上位5ブランドで9割
政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
法人パートナー向けサイトでアカウント情報が流出か - パナソニック関連会社
福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
数十以上の金融機関にDDoS攻撃か - ダークネットで応答パケット観測
中学校で家庭環境票が所在不明 - 府中町
DRM実装の動画配信プラットフォームを提供 - エイガ・ドット・コム
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ