Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

T-SS、セキュリティを確保したバックアップサービスを提供

トリニティーセキュリティーシステムズは、セキュリティサービス「T-SS SecurityOnline」においてデータバックアップサービスの提供を開始した。月額利用料は1050円で加賀ソルネットを通じて提供される。

同サービスは、米Iron Mountainの技術を採用したASPタイプのデータバックアップサービス。専用ソフトウェアをクライアントPCにインストールすることで、自動で定期的にバックアップを行うことが可能。

提供されるディスクスペースは6Gバイトで、データ転送と保管の際は暗号化を実施することでキュリティを確保した。また、2回目以降のバックアップは差分のみのバックアップにより短時間に作業ができる。

(Security NEXT - 2006/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Apple、「macOS」のアップデートを公開 - 多数脆弱性を解消
「サイボウズGaroon」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
採用関連情報がネットより閲覧可能、権限設定ミスで - エイチーム
事務局務める連絡会でメールを誤送信 - 消費者庁
クラウド利用機器にサイバー攻撃、脆弱性公表から3日後に - 富士通
ファイルサーバへのサイバー攻撃、海外子会社経由で - 沖電気
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
FRONTEO米子会社にサイバー攻撃 - DC上のデータがランサムウェアの標的に
氏名で検索、別人にワクチン接種券を誤送付 - 茅ヶ崎市
Apple、「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」をリリース - 脆弱性34件を修正