Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

指静脈と手のひら静脈で認証可能なICキャッシュカード - DNP

大日本印刷は、指静脈と手のひら静脈2種の生体認証機能を搭載したICキャッシュカードを開発し、5月下旬より全国の金融機関に向けて販売する。

同カードは、指静脈と手のひら静脈の2つの情報が登録可能な、生体認証ICキャッシュカード。金融機関では、指静脈か手のひら静脈、いずれか一方の認証方式を採用しているため、認証方式が異なる金融機関のATMでは生体認証機能が利用できなかった。

この問題に対応するため、3月に全国銀行協会ICキャッシュカード標準仕様が改訂され、両方式を搭載することが可能になった。同カードは、この仕様改訂を受けて開発されたもの。

(Security NEXT - 2006/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

内閣府のNPO法人ポータルに個人情報を誤掲載 - 相模原市
サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
Mozilla、ブラウザの最新版「Firefox 126」を公開
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も