Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東日本、業務用ノートパソコンが盗難被害

NTT東日本は、3月18日に顧客情報が含まれる業務用のノートPCが盗まれる被害に遭った。

盗まれたノートPCには、法人15者と業務委託先18社の情報が保存されていた。同社では同ノートパソコンへ暗号化対策を実施しており、閲覧は不可能としている。

同社では、関係者へ事情を説明。再発防止に取り組みたいとしている。

(Security NEXT - 2006/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
2回目の特別定額給付金? 実際は情報盗む偽サイトへの誘導メール
警察庁、キャッシュレス決済サービスの不正出金で注意喚起 - 便乗詐欺にも警戒を
教育関連書籍やグッズ扱う通販サイトに不正アクセス
DV被害者の個人情報を加害者へ誤送付 - 札幌市
顧客情報含むMOディスクが所在不明 - りそな銀
Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
誤送付や紛失など個人情報の関連事故15件 - 大阪市
MS、月例パッチで脆弱性87件を修正 - 6件が公開済み
「Apache Tomcat」に情報漏洩の脆弱性 - 更新を