Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール情報入りのPCを帰宅途中に紛失 - コンサル会社

IMJビジネスコンサルティングは、3月3日に契約社員が都内で電車に乗車した際、約500件のメール受発信情報などが保存されたパソコンを鞄ごと紛失したと発表した。

帰宅途中に紛失したもので、パソコンには約500件のメール受発信情報をはじめ、顧客への提案書などのデータが保存されていた。さらに鞄の中には顧客の名刺6枚も入っていたとしている。鉄道会社へ捜索を依頼するとともに、警察へ届け出た。

同社では、パソコンへパスワード設定などを行っていたという。また、個人情報保護に関する社員教育の徹底と管理体制の強化を行い、再発防止を目指すとしている。

(Security NEXT - 2006/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
サーバ管理ソフトウェア「Froxlor」にXSS脆弱性 - 乗っ取りのおそれ
個人情報含む社内向けテストメールを外部へ誤送信 - M&Aクラウド
自宅で業務のため持ち出したUSBメモリを紛失 - 静岡県
ECサイトで個人情報流出、クレカ不正利用の可能性 - 松井酒造
CrowdStrike、「Microsoft Defender」との併用製品を投入 - 「破格の料金」と自信
MS 365アカウントに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - セガ子会社
「macOS」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正した。
米当局、「Chromium」の脆弱性悪用に警鐘 - 派生ブラウザでも注意を