Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複合機に誤発信のおそれ - ブラザー工業

ブラザー工業は 複合機MyMio「MFC-830CLN/830CLWN」において一部操作において誤発信が発生すると発表した。10月20日に発売したモデルで約2万台を出荷しているという。

顧客の指摘により不具合が判明したもので、発信および着信履歴からダイヤルした後、電話帳や着信履歴からダイヤルをした場合に誤発信が発生する。また、タイマー配信も影響を受けるという。なお、番号ボタンを利用した場合や子機を利用した場合、問題は発生しない。

調査により、本体のソフトウェアにバグが判明。同社では12月28日より出荷を停止し、ソフトウェアのバージョンアップを実施しており、同社では利用者に対してコールセンターへ問い合わせるようアナウンスしている。また新聞やウェブによる告知を実施したほか、登録ユーザーに対しては直接連絡するとしている。

ブラザー工業
http://www.brother.co.jp/

(Security NEXT - 2006/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルマガにほかの受信者の氏名を表示 - 人材派遣会社
個人情報含む調査関係の名簿原本をコピー機に置き忘れ - 山口県
様式ファイルに新型コロナの患者情報、消去不十分で - 宮城県
「Apache Tomcat」に脆弱性 - 2月までの更新で修正済み
SonicWallのVPN製品に複数の脆弱性 - アップデートが公開
米政府、「CVE-2022-26925」を緊急対応リストから一時削除 - DCへの影響で
メール誤送信で委託先担当者のメアド流出 - 東京都
かんぽ生命を装う偽メールやSMSに注意
「Apache Tomcat」のクラスタリング運用に注意 - 必要に応じて対策を
「EC-CUBE」向けプラグイン「簡単ブログ for EC-CUBE4」に脆弱性