Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

明治安田、紛失していた個人情報を回収

明治安田生命保険は、12月9日に顧客情報の紛失を発表していたが、運輸事業者により発見され、書類をすべて回収した。

顧客の氏名や年齢などが記載された資料を、運送業務の委託先が輸送途中に紛失し、所在不明になっていたもの。報道により事故を知った誤送付先が、配送を担当した佐川急便に連絡、紛失物は送付当時の状態ですべて回収されたという。

誤送付先では、配送された状態で倉庫に保存されていたという。同社では外部流出はなかったことを確認したとしている。同社では運送業者へ管理体制の強化を申し入れたという。

(Security NEXT - 2005/12/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ドコモ口座」被害、あらたに12件 - 被害額82万円
「ドコモ口座」経由の不正引き出し、あらたに2件が判明
敬老祝金贈呈調書が所在不明に - 静岡市
運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
WP向けプラグイン「File Manager」脆弱性、国内でも悪用被害
連携決済サービスの出金被害、109件約1811万円 - ゆうちょ銀
MS、「Office for Mac」向けに定例外アップデート
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
2要素認証未対応決済サービスへのチャージを停止 - ゆうちょ銀行