Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリの短期検査サービスを提供 - ヒューコム

ヒューコムは、ウェブサイトのセキュリティを短期間で検査する新サービス「Web Security Assessment/Smart」をサービスメニューに追加した。価格は30万円。

同サービスでは、ウェブサイトのセキュリティを確認する必要最低限の検査内容をパッケージ化したもの。3日間でセキュリティの検査を実施、その結果をユーザーへ報告する。

さらに同社では、ウェブアプリの脆弱性への攻撃を防御する「WAF導入支援サービス」の提供を12月12日より提供する。同サービスでは、「Web Security Assessment/Smart」の検査結果をもとに、機器の選定や導入設定、運用設計などを支援するもの。価格は50万円から。

また、関連サービスとして「Webサーバセキュリティ管理教育」「セキュアWebプログラミング教育」「セキュアWebスキルチェックテスト」などを用意している。

(Security NEXT - 2005/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

8月修正「Windows Server」の脆弱性狙う悪用コードが公開 - 米政府警告
「Firefox 81」が公開、複数脆弱性を修正 - 延長サポート版も更新
セキュリティ修正10件含む「Chrome 85.0.4183.121」がリリース
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
「あなたもドコモ口座で被害」 - 警察装う詐欺電話に警戒を