Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、中小企業向けセキュリティ対策診断ツールを無償提供

マイクロソフトは、従業員が1000人未満の中小企業を対象としたセキュリティ対策診断ツール「マイクロソフト セキュリティ アセスメント ツール 日本語版」の無償ダウンロードを開始した。同社ウェブサイトから無償でダウンロードできる。

同ツールは、組織内の情報セキュリティ環境における課題や弱点を分析し、セキュリティ対策計画の策定を支援するもの。コンピューター単体を自動検査するのではなく、ユーザーが質問に回答して結果を得る、対話的なアセスメントツールとなっている。

診断後、対処すべき課題や推奨される対策などが記載されたレポートが提供される。同レポートでは、同業他社との評価の比較も可能。これに基づき、ユーザーはリスクを緩和するために実施すべき対策の優先順位を決定することができる。

(Security NEXT - 2005/09/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も