Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT西日本ら、生体認証に対応したICカードシステムを提供

NTT西日本とNTTカードソリューションは、生体認証の技術と多目的ICカードを組み合わせた「バイオメトリクス対応 ICカードセキュアシステム」の提供を開始した。

同システムは、ディー・ディー・エスが提供する生体認証技術と、NTTサービスインテグレーション基盤研究所が開発したマルチアプリケーション対応ICカード「ELWISE-CARD」を組み合わせたセキュリティシステム。

同システムを導入することで、複数拠点をネットワークで結んで運用している業務システムなどにログインする際の本人認証を強化することができる。指でなぞるタイプの指紋センサーと「周波数解析法」を採用しており、乾燥指や肌荒れした指なども登録可能。

指紋情報は、各個人に配布されたICカードに格納されるため、指紋情報を格納した専用データベースや、データを暗号化した専用ネットワークなどは不要。参考価格は、クライアント100台、ユーザー100名の場合で400万円から。

(Security NEXT - 2005/09/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も
国内組織の3割強が過去3年間にランサム被害 - 暴露予告や関係者への通知で圧力
2022年2Qの不正送金、前四半期比約1.9倍 - 補償率が6割台前半に
ニトリにPWリスト攻撃、スマホアプリ経由で - 約13万アカウントがログイン許した可能性
「未払い料金ある」「給水停止予告」とだます偽水道局のメールに注意