Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

北陸銀行子会社、個人情報が記載された振込依頼書などを誤送付

北陸銀行は、同行子会社の北銀ビジネスサービスにおいて振り込み依頼書の誤送付が発生したと発表した。

封入先の相違により発生したもので、総合振込依頼書、給与振込依頼書など18枚を誤送付した。173件の顧客情報が含まれており、流出した個人情報は、氏名、振込先銀行名、口座番号など。

誤送付は、3月29日に発生し、発覚した4月4日に対象書類をすべて回収した。同行では、対象書類を確認した送付先が限定されており、送付先において書類が適切に保管されていたことから、二次被害発生等の可能性はないとしている。

被害者に対しては、連絡がつく限りにおいて書類の内容を報告し、謝罪するとしている。

(Security NEXT - 2005/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「MS Edge」がゼロデイ脆弱性を解消 - 前版ベースに急遽対応
「Dropbox Sign」の侵害、登録セキスペ向け演習の受講者にも影響
外部アプリより利用する「OpenSSL」の一部関数にDoS脆弱性
ゲームイベントサイトに攻撃、出展者の掲載画像が消失
アンティーク雑貨通販サイトに不正アクセス - ジョイフル本田
ランサムウェア「Black Basta」に注意 - 500超の組織で被害、医療機関も
「Chrome」にアップデート - 今月3度目のゼロデイ脆弱性修正
Aruba製アクセスポイントに深刻な脆弱性 - アップデートを
悪用脆弱性リストにMS月例パッチで報告された2件を追加 - 米当局
「Cisco Crosswork NSO」など複数製品の脆弱性に対応 - Cisco