Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バッファロー、暗号化機能を搭載した高速MOをリリース

バッファローは、暗号化に対応したUSB接続タイプの高速MOドライブ2製品を4月中旬より発売する。640Mバイトに対応した「MO-CG640U2」と、1.3Gバイトに対応した「MO-CZ1300U2」の2モデルを用意した。

高速回転ドライブを搭載したMOドライブ。AES暗号化ソフトウェア「SecureLockWare」に対応しており、データをAES 128bitで暗号化してMOディスクに記録できる。「SecureLockWare」は同製品以外についても、既存のMOドライブやUSBフラッシュメモリ、ハードディスクなどのバッファロー製品に対応させる予定。

(Security NEXT - 2005/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
「Firefox」にセキュリティ更新 - Android版のみ影響する深刻な脆弱性も
「Samba」にサービス拒否や共有ファイルを削除される脆弱性
VPN製品「Pulse Connect Secure」にアップデート - ゼロデイ脆弱性など修正
セキュリティリリース「PHP 7.4.18」「同7.3.28」が公開
金融機関向けASPサービスに不正アクセス - トレードワークス
「BIND 9」に3件の脆弱性 - RCEやDoS攻撃のおそれ
重要インフラ事業者へランサムウェアについて注意喚起 - NISC
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ