Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ポイントカード規約が個人情報保護法に対応しているかチェック - エムズ

エムズコミュニケイトは、個人情報保護法に対応したポイントカードの規約や運用ルールなどの構築を支援するコンサルティングサービス「個人情報保護法対応 ポイントカード入会ツールナビパック」を、2月24日より提供開始する。

同サービスは、ポイントカードに関する会員規約、運用マニュアル、入会申込書などのツール類が個人情報保護法に対応しているかをチェックし、顧客満足度を損なわない運用体制の構築を支援するもの。

個人情報保護法に基づいて会員規約に関する留意点を解説した「対応基本マニュアル」と、会員規約とポイントカード運用内容との整合性を添削チェックするサービスを提供する。価格は55万円(税別)。

また、入会申込書に関するアドバイスレポートを作成するサービスと、ポイントカードでよくあるクレームについての対処法を紹介した「Q&A事例集」を提供するサービスをくわえた「個人情報保護法対応 ポイントカード入会ツールナビパックS」も用意されている。価格は80万円(税別)。

(Security NEXT - 2005/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も